遊び感覚で楽しめるふすまやドアのリフォーム

ちょっとしたリフォームで部屋の雰囲気を大きく変えるのにおすすめなのが、ふすまやドアのリフォームです。意外とふすまなどの面積が占める割合は大きいので、この部分を変えると結構雰囲気が違って見えます。また、もともとドアやふすまは周りの壁と異なるデザインを施し、目立つように作られているので、その部分のデザインを変更することで部屋全体のイメージを新しくできるというメリットもあります。しかも、楽しくDIYできる部分ですし、自分のアイディアを色々と反映させられるというのも魅力的な点です。

もっとも簡単なDIY方法としては、ホームセンターなどでふすま用の張替えキットを購入して行うというものです。元々着いていたふすま紙をはがして綺麗にしてから、張替えキットの新しい紙を接着します。水に濡らすことによって接着するようになるものが多いので、特別な機器などは必要とせず楽に貼ることが出来ます。そして、枠に合わせてカッターで切っていけば完成!!この張替えキットは洋風のドアにも使えるので、模様を上手に選んで雰囲気を一新してみるのも良いでしょう。

もっと凝ったDIYをしたいのであれば、完全にデザインを変えることもできます。たとえば、元の和風のふすまの上に、薄いベニヤ板を15センチ程度の幅でカットして順番に貼っていきます。その上から好みの色の塗料を塗っていけば、ウッド調のドアに早変わり!!。ここで使うのは良く切れるカッターと接着剤、塗料くらいなので、とても簡単にリフォームができます。自分のアイディアを色々と反映させれば、今までとは違うデザインのドアや仕切りができるので、とても楽しいというのもプラスポイントです。

このように、リフォームというのは、自分で色々と工夫して自分なりのイメージの部屋を作っていけるという楽しみがあります。もちろん、プロの業者に頼んで施工してもらうのもいいですが、どうしても一般的なデザインに落ち着いてしまいがちです。自分で頑張ってDIYをすると、プロのような美しい仕上がりにはならないかもしれませんが、味のある個性的な雰囲気にすることができるのです。なにより、自分で工事をするという楽しみがあるのでおすすめの方法です。ネットやホームセンターなどで、DIYのやり方とアイディアを見つけることができるのでぜひチャレンジしてみましょう!!